新じゃがいもで作る たこ焼き風新じゃが

最近は小麦粉やパン粉など粉ものがお店から姿を消しています。

近所のスーパーではたこ焼き粉も売っていなかったのですが、口が完全にたこ焼きの口になっていたのでどうにか再現できないかと思い編み出したのが新じゃがいもで作る「たこ焼き風新じゃが」です。

あと新じゃがいもっておいしいんですけど、皮剥くのがめんどくさいなと思っていたので、皮のまま食べれるレシピにしてみました。

材料

材料(3~4人前)
・新じゃがいも  ・・・ 1袋(20個前後)
・ごま油     ・・・ 大さじ2

・かつお節    ・・・ 小さじ1
・青のり     ・・・ 大さじ1
・ソース     ・・・ 適量
・マヨネーズ   ・・・ 適量

このくらいで3~4人前になります。

作り方

まずはじゃがいもを水で洗っていきます。
芽がある場合はそこだけ取り除いてください。

洗い終わったら電子レンジでチンします。
600Wで大体8分くらいです。
目安はつまようじを刺してみて、するっと刺されば大丈夫です。

フライパンに大さじ2くらいごま油を入れて温めます。
油で揚げ焼きするような感じなので、ちょっと多めに入れるイメージです。

ごま油って温めただけでおいしそうですよね。

ごま油が温まったらじゃがいもを入れていきます。

じゃがいもが濡れている場合は軽くキッチンペーパーで水けを取ってあげてください。
濡れたままだと油がはねて大変です。

じゃがいもが全体的に色がついて、ちょっと皮がしわしわになってきたら火から上げます。

最後にかつお節、青のり、ソース、マヨネーズをかけたら完成です。

見た目は完全にたこ焼きですね。
食べてみると外はカリカリになっていてたこ焼きの外側のよう。中はホクホクで太めのフライドポテトのような感じがします。
意外とたこ焼きの味付けにじゃがいもがマッチしておいしいですよ。

まとめ

たこ焼き難民や新じゃがを持て余している方におすすめです。


ちなみに私は関西出身じゃないですが、関西リスペクトに溢れているので粉ものをおかずにお米を食べれます。
将来の夢は関西に住むことで、10年近くチャレンジしているのですが失敗しています…

最近では関西弁のスピードラーニングもしてたので、関西の方と混ざってもばれない自信があるので、誰か関西でのオファーをお待ちしてます。

コメント