ツナ缶を有効活用できるレシピ じゃがいもとツナの和風和え

最近友人から大量のツナ缶をもらいました。
最初の方は台定番のツナマヨで消費していたのですが、流石に飽きてきたのでちょっと違う料理にも挑戦してみました。

今回は色々と作った中で私的にかなりおいしかった「じゃがいもとツナの和風和え」をご紹介します。

材料

2人前
・じゃがいも   ・・・ 2個
・ツナ缶     ・・・ 1缶
・玉ねぎ     ・・・ 1/2玉

・ごま油     ・・・ 適量
・醤油      ・・・ 大さじ1
・白だし     ・・・ 大さじ1
・みりん     ・・・ 大さじ1
・塩       ・・・ 少々
・コショウ    ・・・ 少々

作り方

じゃがいもは1口サイズに切ります。サイズによりますが、一般的な大きさなら8等分とかでいいと思います。
その後、耐熱ボウルやシリコンスチーマーなどに入れ、少しだけ水を入れたら電子レンジで5分間加熱します。

玉ねぎはこのように細く切ります。

フライパンにごま油を入れて、玉ねぎを炒めていきます。
絶妙に手振れしてますね。。。

全体的に半透明になって、若干茶色くなるまで炒めます。

その後ツナとじゃがいも、醤油、白だし、みりんを入れてさらに炒めます。

ちなみにツナ缶の油は、缶のふたでちょっとだけ押して切ります。油を完全に切ってしまうとうまみも捨ててしまうことになるのでもったいないです。
逆にまったく切らないと生臭くなっちゃいます。

全体的に味がなじんできたら、最後に塩とコショウを入れて味を調整します。

味がちょうどよくなったらお皿にあげて完成です。

ツナに和風調味料がなじんて、噛めば噛むほどうまみが出てきておいしいです。
白いご飯にもバッチリ合うので、ぜひ作ってみてください。

コメント