アルミホイルを電子レンジでチンするのは危険!

アルミホイルを電子レンジで加熱するのはとても危険です。
そもそもこのこと自体を知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、とにかく危険なので今回はこれについて詳しくご紹介してきます。

アルミホイルを電子レンジで加熱するとどうなるのか?

アルミホイルを電子レンジで加熱するのは何が危険なのかと言うと、簡単に言うと火花が出ます。
しかもちょっとだけというよりは、めっちゃ火花が散ります。

実際に私も何回か間違えて使ったことはありますが、加熱を始めた瞬間からバチバチっと大きな音を立てて火花が散りました。
幸いすぐに気が付いて止めたので大事になったことはないですが、気を付けないと家事になる可能性があります。

なぜアルミホイルから火花が出るのか?

それではなぜアルミホイルを電子レンジで加熱すると火花が出るのかを簡単にご説明します。

そもそも電子レンジというのはマイクロ波というものを発生させ、それによって食材に含まれる水分を振動させることによって温めています。

そしてアルミホイルはこのマイクロ波を通しません。
通さないだけならいいのですが、マイクロ波によってアルミホイルの電子が刺激され、有り余るエネルギーが放電されることによって火花が散ります。

これがアルミホイルから火花が出る原因です。

ちなみに電子レンジは英語でmicrowaveと呼ばれています。
つまりマイクロ波、そのままの名前なんですね。

オーブン機能は使える

電子レンジでの加熱ができないアルミホイルですが、実はオーブンでは使うことができます。
これは電子レンジでの加熱とオーブンの原理の違いが理由です。

オーブンは食材の水分や電子をどうこうするというものではなく、ヒーターなどで空気を加熱して、温かくなった空気で食材に火を通します。
ですのでアルミホイルを使っても問題ないんです。

ただ注意が必要なのはオーブン機能が使える電子レンジでのアルミホイルの使用です。
これは私もやりがちなのですが、オーブン機能にうっかり切り替えるのを忘れると上記のように火花が散ります。
ですので十分に確認をしたうえで使うようにしましょう。

まとめ

ということでアルミホイルを電子レンジでチンするのはめちゃくちゃ危険なので絶対にやめましょう。
またオーブン機能なので使う場合でもレンジの説明書をしっかり読んでから使うようにしましょう。

上手く使えば便利な電子レンジですが、使い方によってはとても危険です。
普段から使っているものだからこそ正しく安全に使っていきたいですね。

コメント