定番の味にコクをプラス「ネスカフェゴールドブレンド コク深め」【コーヒー】

ころころ飲むインスタントコーヒーを変えるシリーズ第何段か忘れましたが、また新しいインスタントコーヒーに挑戦してみました。
それが今回ご紹介する「ネスカフェゴールドブレンド コク深め」です。

ネスカフェゴールドブレンド自体は飲んだことがあるのと、この商品もよく見かけていたのですが、なんとなく手を出していませんでした。
(ゴールデンブレンド自体が完成度高いのでそこまで挑戦する気にならなかったというか、なんというか。まあそこまで深い理由はなかったのですが…)

ただ私結構深い味のコーヒーが好きなので、結構たまっていたインスタントコーヒーのストックもなくなってきたので買ってみることにしました。

前置きを長々と書いてしまいましたが、それではご紹介させていただきます。

ネスカフェゴールドブレンド コク深め とは

「ネスカフェゴールドブレンド コク深め」とは金色のパッケージでおなじみの「ネスカフェゴールドブレンド」ならではの上品な香りはそのままに、深煎りによるコク深めを実現したコーヒーです。

しっかりとしたコーヒーの味が特徴で、そのまま飲むのはもちろん、カフェラテにしてもしっかりコーヒーの味を楽しむことができます。

といった感じの商品らしいです。

香り・味

お湯を注いでまず最初に思ったのは、香りが深い香りです。
名前の通りの感想ですが、深煎りってこんな感じなんだろーなー、というイメージ通りの香りがしました。

一口飲んでみると紹介文の通りしっかりとコーヒーの味がします。
上品で繊細な味と香りというよりも、「コーヒーです!深煎りで淹れました!!」って感じの強めの主張を感じます。
酸味はかなり弱めで、ほとんど感じません。酸っぱいよりも苦い方のコーヒーです。

深い味が好きな方にはめちゃくちゃハマるのではないでしょうか。
私も結構好きな味です。

確かに公式でおすすめしているように、カフェラテにしてもしっかりとコーヒーの味が楽しめるような気がします。

まとめ

しっかりとコーヒーの味のするコーヒーでした。(この書き方で伝わるか微妙ですが…)

手に入りやすさ、コスパは通常のネスカフェゴールドブレンドと同じくらいだと思います。
あちらと比べると名前の通り味の深みが増しており、ここらへんは完全に好みの差でどっちがおすすめか変わる感じかなーと思います。

深い味が好きな方にはおすすめできる商品ですので、気になる方は試しに飲んでみてください。

コメント